FC2ブログ

記事一覧

七月


Coldplay - What If



じぶんがあることを知るために
風に身をゆだねるたびに気づかされるのは
もうひとつの〝わたし〟の存在だ

それは〝だれか〟かもしれないし
〝あなた〟と呼べるものかもしれない

(……だからこそ、ひとはひとを呼ぶのだろうか?)

「愛とはお互い見つめあうことではなく
共に同じ方向を見つめることである」(サン=テグジュペリ「人間の土地」)

「愛」という字には、「ふり向き見る」という意味があるらしい

おたがいが見つめあっていれば、
ふりむいたときは別の方向、別の風景だ

だけど、ともにおなじ方向を見つめている場合、
ふりむいてもおなじ方向、おなじ風景である

いつもどおりそこにいればいい
きっと〝だれか〟もいつもどおり
そこにいてくれる

〝だれか〟が〝あなた〟になり
〝わたし〟になっても

「いつもどおり」を生きられるのだから

(ことばの奥には〝態度〟がある
その態度をこそ見定めたい

そしてじぶんもまた
その態度にこそ誠実でありたい

……できるだろうか?)




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント