FC2ブログ

記事一覧

詠み人知らず

(コップ一杯の水で風邪薬を飲み下したあとで)

表裏
風にもあるのか
どうせなら、表がいい

何度会っても
名前を覚えられない人に
幼いころに飼っていた犬の話をし
ありもしない思い出を語っているうちに
ふしぎに胸がさわいだ

網膜の裏から湧き出してくる情景は
路地裏の面差しを濡らして

長びく雨の模様の中で
汚れた首をもたげた

(羽搏く夢でも見ているのか、まぶたのふるえ)

風の囁きがざわめきに変わり
カーテンのない窓辺で
二重写しになるまで

どうせなら、表がいい


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント