FC2ブログ

記事一覧

窓辺の迷子

キウイフルーツ(1)



を見れば
視線さえも
私から遠のく
ひらかれた迷子のように


キウイフルーツ(2)


つけばつくほど虹色に輝く鞠を
あなたの名で呼んだ

陽炎の奥のほうへ消えていくまで
あなたの名で呼んだ


鉄柱(1)


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント