FC2ブログ

記事一覧

駅(写真・時本景亮)

駅(写真・時本景亮)



駅は、閉ざされた貝殻のように沈黙を孕んで、ゆっくりと天体の動きを確かめている。人の細胞の数は六十兆個、そのことが不思議で仕方ない。プラットホームの椅子が整合性からのがれるために熱を発し、鳥たちが新品の靴を求めて飛び立つ朝、私は果たして優しい生き物だと言えるだろうか。熟れた季節や手紙、映画のフィルム……天使の落とし物が散乱している。私の眼鏡はもう虹しか映さない。階段に、さざなみのように刻まれた回想録を、一つ一つ辿っていく。切符を握りしめ。風の螺子を見失ったまま。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント