FC2ブログ

記事一覧

糖衣村(絵・ひがしもとしろう)

糖衣村(絵・ひがしもとしろう)


気持ちのいい風に吹かれて
風の市が開かれる
東が少し欠けている
落ち葉がせわしなく踊る
糖衣の空を見上げても歌詞はない

明治屋で小平が盛んに呼びかける
紅葉さんが帽子を幟のように長く長く引き伸ばしていく
私たちは母国を数えるのをやめて
火葬場から薪に使えるものをかき集めてくる
理性が怠惰に居座っている
散歩でもしていてくださいとなだめる

門番の承諾を得て
ぞくぞくと人々がやってくる
砂漠の住人も洞窟の住人も
この日だけは仲がよい

形容詞は買えるものですか?
風と風邪の違いはなんですか?
寝違えたとかって困ります
いやそれはそれで尊重されていいと思う
あれは絶対やさしい子だったわ
靴下の温もりが好きだ!
草の痛みを分解してみたいよ
……十四章までは眠らないでおこう

糖衣村のガイドブック片手に
噛み合わない話で盛り上がる
すべてのことが起こるのだから仕方ない
やがて薪が真っ赤に燃えはじめる
情熱は情熱でも
糖衣村の情熱である
私たちは拍手喝采
そのまま市の中に呑み込まれる


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント