FC2ブログ

記事一覧

九月


Noam Wiesenberg Group - Capricorn Lady



あるいは、はばたきとは蒸発することではないか。うつくしい現象ではなく、さびしい心象ではないか。そう、はばたきとは蒸発することだ、だから鳥ですらないぼくたちは、なにものからものがれることなどできやしないのだ。

   *

時折、椅子の座面に魚がはねるのを見る。
のぞきこんでみても、しんとしている。
もしかしたら、凪
でも棲んでいるのだろうか。
あるいはその魚は、凪
そのものなのか。

   *

口は死の淵。息をとめると肋骨から嗚咽がもれる。あいかわらず背中がこわばっている。
塀のうえで猫が虹のはしをひっかいている。ぼくの首をくわえたのらいぬがとおりすぎる。ゆうぐれに、溶けあう鳩の群れ……溶けあう草花……。
汽車はこない。踏切だけが鳴っている。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント