FC2ブログ

記事一覧

天体遊歩


Mr Bob Fosse


真夜中の顔見知りの影たちは
到着するよりも遅刻することに意識を傾けて
いろあせた町
いろあせた町をさまよい続けるのだと
とりかえしのつかないほど
よりいっそう無口になって
それでいて
いかにもくつろぎきった姿勢だから
影の履歴
影の披瀝が寛容なのだと
真夜中の顔見知りの影たちはせせら笑う
煉瓦づくりの廃屋の影に寄り添いながら
あの日の
夏の続きを
いつまでも思い出せずにいるのだと
これは科白のない映画だと思えばいい
かたちを失うための歩行
積み上げられたガラス瓶のなかを
するりと通り抜けて
短すぎる余暇
なめらかすぎる傷跡
地球儀の上で碑銘を刻むにはいったい
どうすればいいのか
光の重さに簡単に屈服してしまう影たち私たち
古い文字が落ちた
ほら、椅子のすぐうしろに


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント