FC2ブログ

記事一覧

静けさの復習(83)

 とびきり冷えたラムネを飲むこいびとののど。そののどの動きを、まるで寄せてはかえす波の数をかぞえるようにぼくは見つめた。じっと見つめた。見つめつづけた。
 なぜぼくはこんなにも腹を立てているのだろう。猫が一匹増えたぐらいで。あるいはこいびとの態度が気に入らないのか。じぶんのことなのに、他人のことのようにわからない。なにもかも判然としない。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント