FC2ブログ

記事一覧


フランソワーズ・アルディ さよならを教えて Françoise Hardy Comment te dire adieu


夜になれば喧騒はむしろ静寂をまとう
窓ひとつない砂の地に
れんめんと飛び込みつづける馬の鎖
たてがみを燃やしながら
砂しぶきをあげ
いななきにならないいななきをひきのばして
おなじく
ひきのばされたうつくしい赤土色の肉体は
この夜の底の
筋肉のふるえにも似ている
鳥たちが地平線の切れ端をくわえ
羽をやすめているとき
数は数としてかぞえられるだろうか
するどい鞭が放たれ
つぎつぎと
飛込み台からとびこんでゆく
馬よ
異端者よ
ひづめの音もかき消す
さびしい夜の数


(日本海詩壇入選作品)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント