FC2ブログ

記事一覧

静けさの復習(66)

 もしかしたらきみはもうどこにもいないのかもしれないとぼくは眠りのなかでいう。もしかしたらあなたはもうどこにもいないのかもしれないとこいびとも眠りのなかでいう。ぼくたちはまたひとつ、平凡な――それでいて決定的な――嘘をついて眠りをむさぼる。
 愛しています、さみしいです、ほどほどに……。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント