FC2ブログ

記事一覧

静けさの復習(61)

――まずは幽霊だ、まず幽霊からはじめよう。それからクラゲへ。沖へ。月へ。
 とぼくはいった。するとこいびとは存外真剣なまなざしのまま、やや首をかしげながら、
――あら、河童じゃなかったの?
 という。河童? とぼくは訊きかえす。
――もう一度、河童のように愛しあいましょう。そういう約束だったでしょう?
 うーん、そういう約束なんてしただろうか?


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント