FC2ブログ

記事一覧

風待ち

風待ち(時本景亮さん)
(写真・時本景亮)



 鳥のはばたきには根拠はあるのだろうか。なんの根拠もなく飛びたつはずはない(風がきたところへつばさをひろげる、それだってりっぱな根拠だ)。
 あるいは、鳥は風を待つ生きものなのかもしれない。
 鳥が決然としてさえずったりはばたいたりするとき、いったい風のなかになにが書きこまれるのだろう。
 鳥と風の、そのこころみのゆくえを、どこまでも真摯に、誠実にたどっていきたい。
 そしてまた、ぼくも待つばかりではない、きっとだれかを待たせているのだと、そんなふうに自身を鼓舞して、しかるべきときに、しかるべき風に乗りたい。
 「風」とは解けない問いであるが、木も草花も昆虫も、みんな果敢にその問いに挑んでいるのだから。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント