FC2ブログ

記事一覧

さびしい週末

さびしい週末(1)



きのうまでの思い出を抱えて
うつむいてばかりいたら
虹を見ることはない
虹を見ようとすれば
水平線のずっと向こう
小さな島の
小さな公園の
ベンチに座った旅客が
ピストル
をこめかみに当てて
わらっている
黄ばんだ歯を見せて
わらっている
そのふたつのしぐさ
いつ引き金を
ひくのか
ひかないのか
そのふたつのしぐさ
ありもしない鳥のはばたきが
ありもしない日付をまいあがらせると
だれも手をふらない
ベンチのまわりでは
手回しオルガン、タイプライター
エドゥアール・ブーバの写真集……
だれもふりむかない、だから
虹を見たってしょうがない
こんなにもさびしい週末ならいっそ
波に押し流されるほかないのだと
ありもしない波間で
ありもしない櫂の群れ
波打ち際まで
やってくるのか
こないのか
もうすでに
なまあたたかいものが
したたっていて
くちびるにはいると
血の味がする、というのに
教会の鐘は
正午



さびしい週末(2)


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント