FC2ブログ

記事一覧

After Memories ――予告――(写真・時本景亮さん)

After Memories ――予告――(写真・時本景亮さん)



三月でした。決して秘密を明かそうとしない庭のかたすみでまだ二羽の小鳥が凍えていました。はばたきも、さえずりも、あいづちさえもなく。まばたきほどの光の束をたずさえて、地下鉄の階段で偶然あなたを見かけたとき、ひさしぶりだね、全然変わっていないね。いつかふたり並んで歩いた帰り道のつづきを、きっとあのとき夢見たのだと思います。(……書物を閉じるように、この庭も閉じなければならないのでしょうか。天体の運行にしたがいながら、旋律ひとつ聴こえない抱擁を繰り返しながらも、それでもどこか醒めきらない微熱をまとったまま二羽の小鳥がつなぎとめてくれているのだと信じたい。)あなたは私の後ろ姿が素敵だと言い、私はあなたの手のひらのやわらかさが好きだと言う。やがて私たちはおたがいの不在に慣れるのでしょう。なにもかもすっかり忘れてしまうのでしょう。いつかまた、まばたきほどの光の束をたずさえて別れることができるのだと、そんなふうに折りたたみようもないありふれた予告を捧げるためだけに――あるいは陽だまりや木洩れ日、小川のせせらぎなど季節の親密さとひきかえに――二羽の小鳥は凍えているのです。はばたきも、さえずりも、あいづちさえもなく。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント