FC2ブログ

記事一覧

離婚歴

まず先に素晴らしい印象を説明すれば、
痕跡のない空き家にさえも
はっきりと刻印されていた離婚歴。
彼女は二十世紀末この町の住人になったという。
息子があるようには見えなかった。
自分の方に夫以外の相手ができたことが原因だ。
海底に沈んだ遺跡を歩いている、電話でも手紙でもその話ばかり。
すぐ隣の墓地の壁面が、坂の勾配と平行し、
お互いもたれ合っていて、そのまま崩壊すれば、
それはほぼ海底にすべり込むように思われる。
(一人一人の視点に錯覚をもたらしながらも、
常にうねりや屈折を不規則に伝播させようとしない限り、
崩壊する可能性があるのかもしれない)
夜遅く、仕事中に飲むことができないアルコールと
語ることがあるという。いつかある程度の喜びをともなって
自分自身の決断を振り返ることができるのなら、
大丈夫、心配はいらない、
息子は祖父母とうまくやっているし、
どうしてもだめなら、私に連絡が入るだろう。

塔/離婚歴/タイヤ痕
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント