FC2ブログ

記事一覧

こたつ

こたつにいるのである
ここから出たくないのである
冬はぽかぽか夏はひやひや上はあかあか下はくろぐろ
ニュースキャスターが「きょうで世界は終わりです!」と叫んでいるのである

というか虹色の猫を待っているのである
こたつで虹色の猫を釣るのである
というかそういう仕事があればいい、あってほしい
と思っているのである
たんなる横着である横着で何が悪い私は何も悪くない

こたつにいるのであるもう何年も何十年も
何百年も何万年も何億年もずっと
ここにいるのである
というのは嘘であるここにいると
嘘をつきたくなるのである
というか何もかもが夢心地で
うろ覚えで
嘘のようである

〈人間は二度と同じ流れの中に入ることはできない〉
といったのはヘラクレイトスさんだったか
こたつにいるとなんだか哲学的である
というかそもそもこたつそのものが哲学なのである
(猫もまた、こたつに入れば「的」を所有するのである
つまりこたつに入った猫は十分、「猫的」なのである虹色であろうがなかろうが)

こたつに入るとへらへらするのである
いつまでもどこまでもへらへらするのであるへらへらしながら
へらへらしている自分を傍観しているのである
にこにこすることもあるがいらいらすることはない
恋する気分、なのであるあるいは成仏する気分、なのであるあるいは――

こたつにいるのである表札を掲げているのである
ここが終の住処であるというかもう
世界は終わってしまっている
のである

というわけである



こたつ

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント