FC2ブログ

記事一覧

詩作品「いつかきみの家に行くためのイメージ」(ひがしもとしろうさんの絵とともに)


Oasis - She's Electric


いつかきみの家に行くよ。
柄にもなく髪を分け、
襟を正し、
菓子折りなんかを携えて。
そのくせ、呼び鈴を鳴らす手は
気弱にふるえていたりして。
紅茶は眠れなくなるからおかまいなく。
きみのパタパタいうのんきな足音
を聞きながら、ぼくは――
たぶんきっと、ある葉脈なんかについて
一家言を持っていることだろう。
最初はぼくの周縁の葉脈、
最後はアンデス地方の葉脈。
核心に迫る直前で玄関の扉は開くのだ。
そしてぼくはこういうのだ。
長く待たせてごめん、って。
(照れているかもしれないから、
 耳たぶはあまり見ないで……)
いつかきみの家に行くよ。
本当にほんとだよ。
もう葉脈ではなくて、
陽炎とかかもしれないけれど。
髪を分け、襟を正し、
紅茶は眠れなくなるから――

長く待たせてごめん、
って。


いつかきみの家に行くためのイメージ1(ひがしもとしろうさん)


いつかきみの家に行くためのイメージ2(ひがしもとしろうさん)


いつかきみの家に行くためのイメージ3(ひがしもとしろうさん)


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント