FC2ブログ

記事一覧

詩作品「ドラゴン夫人」(ひがしもとしろうさんの絵とともに)

ドラゴン夫人が青ざめる
やせた髭面の到着によってドラゴン夫人が青ざめる
やせた髭面の到着によってドラゴン夫人が青ざめる

ドラゴン夫人が青ざめる
燕尾服の視線を浴びながらドラゴン夫人が青ざめる
燕尾服の視線を浴びながらドラゴン夫人が青ざめる

その上舞踏会への行き方を模索しながら
健気な
非文学的な
非芸術的な
ドラゴン夫人が青ざめている

もう捲られるのはいやだといって暴れる日めくりを川に捨てに行きながら
ドラゴン夫人は青ざめる
自分の影を追いかけながらあるいは脱水症状を引き起こしながら
ドラゴン夫人は青ざめる
太陽の軌道がロマンスを語る
にもかかわらずドラゴン夫人は青ざめるしかない

真昼の椅子は器になりうるかドラゴン夫人の欠陥におののく思想
落ち葉がひるがえるたびにドラゴン夫人の思索の音を再現する
その思索の音を聴きながらドラゴン夫人は青ざめている


ドラゴン夫人


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント