FC2ブログ

記事一覧

子ども


一人、
静かに正座し、
自分よりも大きな卓袱台に向かい、
自分よりも大きな茶碗を傾け、
長い長い箸を握りしめ、
飯を喰らっている。

自分の名前すら忘れて、
いっしんに掻き込んでいる。

そして、
もういちど、
自分よりも大きなコップ
の水とともに、
飢えを飲む。

ゆっくりと、
飢えを飲む。



高山辰雄『食べる』(1973)

高山辰雄『食べる』(1973)

日本画家・高山辰雄(1912 - 2007)の『食べる』という作品に
衝撃と感動を受けて書いた。
無心に食べるこの子どもの姿を、自分はもっと見習うべきだと、思ったのだ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント